大谷大学ハッピーアワー!第181回放送(2019/12/5)

北大路コミュニティラジオ
この記事は約2分で読めます。

=========================
大谷大学ハッピーアワー!第181回放送(2019/12/5)
=========================
1回生の舘野です!
今回のハッピートークは、一般社団法人味の教室協会代表理事の染井順一郎さんと河口八重子さんにお越しいただきました。
味の教室協会では、小学校に入る前の保育園や幼稚園に通う子どもを対象に、様々な形で食の体験学習を提供しています。実際に触ってみたり、匂いを嗅いだり、食べてみたりいろいろな体験をし、言葉にすることで私達が本来持っている五感を鍛え、一生涯にわたる豊かな食生活の基礎を作っていくために必要なスキルを育てていきます。
それに合わせて、保護者のみなさんや保育士さんへの勉強会や研究機関に所属して研究成果を発表したりもしています。
お魚やお野菜、おだしを題材とした単回イベントや親子向けのお魚講習会やお野菜講習会など様々なイベントを行っております!
詳しくは味の教室協会のホームページをご覧ください。
味の教室協会
https://fivesenses-children.jp/
谷大ピックアップでは、社会学部現代社会学科の渡邉拓也先生をお迎えし、渡邉先生が出版された「ドラッグの誕生日 19世紀フランスの〈犯罪・狂気・病〉」という本についてお話を伺いました。
最近話題のドラッグの歴史を学ぶことができます。
ぜひ手に取ってみてください。
http://www.otani.ac.jp/news/nab3mq000007409x.html
・地域からのお知らせ
「北区つながるワークショップ」
http://www.city.kyoto.lg.jp/kita/page/0000179515.html
・大学からのお知らせ
12月11日(水) 18:30~19:30
大谷大学人権センター 「ハンセン病問題が私たちに問うもの」
http://www.otani.ac.jp/news/nab3mq0000074eqx.html
今回の放送(録音)は以下よりお聞きいただけます。
http://radiomix.kyoto/episodes/episodes-16743/
<スタッフ>
パーソナリティ 神藤優太(2回生)、大橋広夢、舘野芽生(1回生)、赤澤清孝(教員)ミキサー 吉田圭佑(3回生)

タイトルとURLをコピーしました