大谷大学ハッピーアワー! 第105回放送 (2018/5/31)

北大路コミュニティラジオ
この記事は約2分で読めます。

FM87.0 RADIO MIX KYOTO大谷大学ハッピーアワー!

今回のハッピートークは、新大宮商店街でチョコレートを製造、販売するDariK本店店長の奥村咲華さんにお越しいただきました。

こだわり抜いたチョコレート

日本で製造されるチョコレートは、ほとんどがガーナ産のカカオで作られていますが、DariKさんではインドネシア産のカカオからチョコレートを作っています。

また、ほかの洋菓子店やチョコレート店と違い、カカオ豆の栽培・発酵から手掛けているDari Kさんのチョコレートは、カカオ本来の風味を味わえるとのこと。
8月にはインドネシアに行くカカオ農園ツアーを企画されています。参加者を6月末まで募集されていますので、関心のある方はぜひ応募ください。

DariK
http://www.dari-k.com

「ほんとう」ってなんだろう?

後半の谷大ピックアップは、大谷大学文学部文学科の中川眞二先生をお迎えし、第5回親鸞エッセイコンテスト「ほんとう」って? についてお話しいただきました。
中高生を対象に、「ほんとう」って? をテーマにエッセイ形式のコンテストを実施します。応募に関する詳細は、大谷大学ウェブサイトをご確認ください。

第5回親鸞エッセイコンテスト「ほんとう」って?

w.otani.ac.jp/news/nab3mq000005scts.html

今回の放送(録音)はこちらからお聴きいただけます。

http://radiomix.kyoto/episodes/episodes-9182/

次回は「100万人のキャンドルナイト 京都 2018」を企画する京都芸術デザイン専門学校の学生メンバーがゲストです。

お楽しみに!
(筒井)

<スタッフ>
パーソナリティ 馬瀬健人(3回生) 野瀬伸太郎(2回生) 赤澤清孝(教員)
ディレクター 杉山晃規(3回生) 山﨑凌我(2回生)
広報 筒井綾花(2回生)

タイトルとURLをコピーしました