大谷大学ハッピーアワー!第122回放送(2018/10/4)

北大路コミュニティラジオ
この記事は約2分で読めます。

FM87.0 RADIO MIX KYOTO大谷大学ハッピーアワー!

今回のハッピートークは、京都市ごみ減量サポーター田中隼人さんにお越しいただきました。

大学生ごみ減量サポーター事業

今回のハッピートークは、京都市ごみ減量サポーター田中隼人さんをお迎えし、大学生ごみ減量サポーター事業についてお話しいただきました。

京都市から今年7月にごみ減量サポーターとして任命され、来年の9月までの9ヶ月の間にSNSを活用し、自らが実践した日常生活においての2R(リユース、リデュース)を発信するという活動をされています。京都市では、今年10月から「食品ロス削減月間」と定めています。「この月間では、食品の食べ残しなどを減らすということを目的にしています。お店などで行われ、食品ロス推進店舗には、マークがありますのでチェックしてみて下さい!」とのことでした。

大谷大学 ごみ減量サポーター
https://twitter.com/gomi_supporter6

生涯学習講座

後半の谷大ピックアップは、大谷大学教育学部井上和久先生をお迎えし、大谷大学主催 生涯学習講座「その子どもの発達と個性・特性に寄りそう」についてお話しいただきました。この講座では、子どもの発達と発達上の個性、特性について学び、子どもたちへの関わり方と、子育てをどう支えればよいかを考えます。
開催日時は11月27日、12月4日、12月11日の全三回です。いずれも火曜日 午後5時半から7時までとなっています。会場は大谷大学響流館3階メディアホールです。受講料は4000円となります。この講座にご興味をお持ちの方は、まず資料請求をお願いします。
お問い合わせは、 大谷大学教育研究支援課
電話番号 京都 075-411-8161 まで
ぜひ、ご来場ください。

大谷大学 生涯学習講座
http://www.otani.ac.jp/syougai_g/index.html

今回の放送(録音)はこちらからお聴きいただけます。
http://radiomix.kyoto/episodes/episodes-10407/

(藤田)

〈スタッフ〉
パーソナリティ 井上健(3回生) 藤木拓馬(2回生)赤澤清孝(教員)
ディレクター 杉山晃規(3回生) 吉田圭佑(2回生)
広報 藤田みずほ(2回生)

タイトルとURLをコピーしました