大谷大学Happyhour!第58回放送(2017/6/27)

北大路コミュニティラジオ
この記事は約2分で読めます。

FM87.0 RADIO MIX KYOTO,大谷大学HAPPY HOUR! <2017/6/27放送>

吉廼家創立のきっかけは?

今回の「ハッピートーク」は、京菓子処 吉廼家(よしのや)から福嶋一仁さんをゲストにお迎えしました。吉廼家さんは、90年以上続く老舗の京菓子屋さんです。

吉廼家が創立したのは今から約90年前。元々、初代の社長は銀行員をされており、奥さんのお兄さんが営んでいたお饅頭屋さんでお手伝いをしていたのが創業のきっかけだそうです。当時の社長の下の名前の吉から一文字取って「吉廼家」としたそうです。現在では各地の百貨店や、他府県の物産展等など様々なところで販売されています。
そんな吉廼家さんのイチオシ商品は「御伽草子」という京菓子の詰め合わせです!なかみも季節ごと変わるため、それを目当てに買いに来るお客さんも多いとのこと。ちなみに今の時期は、あさがおやスイカをテーマにしたお菓子だそうそうです。定番の他、新商品の開発を続けており、最近のヒットは「果物大福」、中でも「ミカン大福」は特に売れたそうです。

福嶋さんと吉廼家との出会い…

ゲストの福嶋さんは、元々知り合いの紹介で大学生からアルバイトとして吉廼家で働き始め、その後、吉廼家で従業員に。そして今は店長として活躍されています。働き続けたいと思ったきっかけは、現在の社長のお菓子づくりの姿に刺激を受けたから。お菓子が桜の形になったり、花の形になったりすることに魅力を感じたそうです。
今は銘菓「水無月」の季節。みなさんも吉廼家でお買い物はいかがでしょうか。

「京菓子処「吉廼家」」
http://www.kyoto-yoshinoya.co.jp/home.html

 

LGBTを知ろう

続いて「谷大ピックアップ」のコーナーでは大谷大学の福島栄寿先生から、7月5日(水)18:00より大谷大学講堂にて開催する講演会「LGBT(性的マイノリティ)について知ろう、考えよう」をご案内いただきました。最近関心の高まっている人権問題、LGBT(性的マイノリティー)について、政策情報センター局長である、尾辻かな子さんにお話しいただきます。申込不要・入場無料・一般来聴歓迎ですので、ぜひご参加ください。

「LGBT政策情報センター」
http://www.lgbtjapan.org/index.php
なお、当日の収録の模様は下記リンクから。ぜひお聴きください。
http://radiomix.kyoto/episodes/episodes-5232/

タイトルとURLをコピーしました