大谷大学ハッピーアワー!第133回放送(2018/12/20)

北大路コミュニティラジオ
この記事は約2分で読めます。

今回のハッピートークは株式会社ヤマロク代表取締役の山崎達哉さんをお迎えし、「魔法にかかったロバ」というお店についてお話いただきました。

このお店は北野白梅町にある飲食店で、日替わりで店長が変わる、他のお店にはないとても珍しいお店です。日替わりで店長が変わるようにお店のコンセプトなども日替わりで変わり、たくさんの方々が楽しめるお店になっています。
また山崎さんは、若者と繋がれる1つのツールとして、自分の夢を店内で語ることができるラーメン屋「Yume Wo Katare」も経営されています。たくさんの大学生が食べに来ているそうです。どちらのお店もこの機会にぜひご来店ください!

魔法にかかったロバ
http://m-pro-kyoto.idvl.info

Yume Wo Katare
https://twitter.com/YumeKataKyoto

 

後半の谷大ピックアップは大谷大学文学部国際文化学科の藤田義孝先生をお迎えし、研究内容や開講しているゼミについてお話いただきました。


藤田先生はフランスに関する研究をされており、フランス20世紀の作家のアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの文学作品の研究をされています。また、藤田先生はゼミも開講しており、国際文化学科のフランス分野ということで文学に限らず、フランスに関わる文化全般を扱っているそうです。先生自身が話題を提供する時もありますが、ゼミ生が関心のあるテーマを発表したりと学生が主体となって授業を進めている活発なゼミです。

 

藤田義孝(大谷大学教員紹介)
http://www.otani.ac.jp/kyouin/nab3mq000001p5k1.html

 

今回の放送(録音)はこちらからお聴きいただけます。

http://radiomix.kyoto/episodes/episodes-11349/

次回のゲストは大谷大学社会学部の野村実先生、教育学部の木塚勝豊先生です。
お楽しみに!

(筒井)

<スタッフ>
パーソナリティ 疋出穂高(2回生) 藤木拓馬(2回生) 赤澤清孝(教員)
ディレクター 吉田圭佑(2回生)
広報 筒井綾花(2回生)

タイトルとURLをコピーしました