大谷大学ハッピーアワー!第116回放送(2018/8/23)

北大路コミュニティラジオ
この記事は約2分で読めます。

FM87.0 RADIO MIX KYOTO大谷大学ハッピーアワー!

今回のハッピートークは、一般社団法人くじら雲の理事長の片桐直哉さんにお越しいただきました。

放課後デイサービス(そらいろチルドレン)

8月23日の大谷大学ハッピーアワー!は、一般社団法人くじら雲の理事長の片桐直哉さんにお越しいただき、放課後デイサービス(そらいろチルドレン)の活動などについてお伺いしました。
そらいろチルドレンは、新大宮商店街にあり、しょうがいのあるこどもたちや、発達に特性のあるこどもたちが放課後を過ごすための居場所を運営されています。施設内で遊んだりして過ごすだけでなく、商店街にお出かけし、地域の方との交流も活発です。また、先日の新大宮商店街の夏まつりでは、施設の一部をを乳幼児休憩スペースとして開放されるなど、地域貢献されています。
「いつの日か、商店街に障害のある人が働くお店をつくりたい。そして子どもたちがお出かけのときに訪ねていけるようになればいいな」と今後の展望も語ってくださいました。
片桐直哉さんどうもありがとうございました。

一般社団法人くじら雲
http://kujiragumo.or.jp/index.html

なお、台風の影響で学生メンバーがお休み、ということで教員の赤澤がパーソナリティを務めました。

今回の放送(録音)はこちらからお聴きいただけます。
http://radiomix.kyoto/episodes/episodes-10034/

<スタッフ>
パーソナリティ 赤澤清孝(教員)

タイトルとURLをコピーしました